Mastodonを始めてみて(約)八ヶ月経ちました!!!

nico.friends Advent Calendar 2017、12/20担当の神崎おにいさんだッ!!!😋😋😋
昨日はSOLニキのカレンダー(https://friends.nico/@GLAY/99195895191788971)が書かれてたゾ!!!
その次の21日のカレンダーはいずみんが書いた(https://mastportal.info/3036)これだゾ!!!

・はじめに

このカレンダーを書き始めたのが2017/12-19 22:00。
これ完全に忘れてたな???って思うじゃん・・・そうです!!!スッカリ忘れていました!!!
いや~!!!人間ってギリギリになると本能的に用事を思い出し追い込んで達成しようとするもんですね・・・。
今日は早朝にPleroma.knzk.meが重大な欠陥があり苦渋の結果爆破したことを利用者に伝えるのが苦しくて、眠ろうとしても寝れず数時間が経ち寝落ち、起床したのが午後の三時。講義は全て終わっており素晴らしい睡眠と共に起床ができた良い一日で時間がたっぷりと合ったはずなのにもうこんな時間!!!
Time is moneyですよ!!!Time is money!!!
(※Pleroma.knzk.meは翌日の20日に二度目の復活をしました!!!ここで悩んだのバカみたい!!!)

前置きは済んだので本題について書いていきたいのだが、ちょっと待って欲しい。
これだけは言わせてくれ・・・。本当はね、本当はですよ!!!
このカレンダーは”なか卯”に付いて書く予定だったんスよ。
friends.nicoから徐々にほかのインスタンスにまで広がっていっている空前絶後のブームを巻き起こした大人気チェーン店なか卯について、なか卯とはどういうお店で何が食せてそこで何を見いだせるのか。そこで自分なりのなか卯との向き合いかたに付いて熱く語ろうとしてたんですけど気が変わったので今後書く機会があったら楽しみにしていてください😇😇😇

予習したい人は大百科をどうぞ

・出会い

自分がfriends.nicoに登録した日は2017/4-22(土) 13時42分24秒だったらしい。
この日は大学の友人とカラオケに行く約束をしていてそれまで時間が有り余ってたので久しくニコニコ動画にログイン。
いつもと変わらないと思ってたサイト。いや、しっかり見ると上のメニューバーに見たことない項目ができてるじゃん!!!
それにお知らせ欄にニコニコが新しいSNSを始めただって!?と興味津々になり勢いで登録したのがfriends.nicoとの出会いだった。当時、彼女の為に大阪に進学して一人暮らしを始めたのは良いものの彼女とは”ご縁”が無かったらしく”N.T.R”てお別れしたのちに大阪に越してきて有り余る時間を持て余してて日々の退屈を埋める”何か”を探してた。
もちろん当時からSNSのジャンキーではあったんだがTwitter等の横繋がりが非常に面倒な界隈に全身浸かってて正直な話をするとインターネットでの対人関係でアホ程悩む必要はないしそれで徒労を感じることは割に合わないと思い始めた時期だった。その中で出会ったMastodonは衝撃的で最先端を往くSNSサービスだと登録して5秒で感じた。
「誰もfollowしていないけど沢山の人の投稿が流れてくるやんけ!!!」これはMastodonを初めて触った人だったら大半の人が思うと個人的に思っている。それでリアルタイムでこの”量”が流れてきているだと・・・。ここならfollow/followerの柵に囚われずに快適に書き込めるし始まったばかりのサービス・・・みんなの対人関係はフラットな状態!!!

「なんて心地の良い場所なんだここォ!!!絶対知り合いに教えねぇからな!!!」

と思ったりもした。
最初に覗いたのは確か連合タイムライン、速度が尋常じゃない程早かったし様々な国の言語が行き来している不思議な場所だと感じた。30分程そこを眺めていたらローカルタイムラインがあることに気がつき「ここはなんだ・・・取り敢えず押したろ!!!」と初心者がする行動100選に入っても良いであろうローカルタイムラインとの出会いを果たしのだ。
それに加えてTwitterでいう”Fav”ボタンが見たことあるような無いような・・・

「あっ!!!コイツ!!!ニコる君やんけ!!!!!生きとったんかワレェ!!!!!」

と声に出してしまったのを今でも覚えている。更にコイツ、押すとクルクル回るし笑顔の顔文字から横になって”ニコ”ってカタカナになるやんけ・・・ここの運営は有能すぎかよ・・・。そう、当時の自分は既にここの運営は有能だってことに気が付いていた・・・天才かよ・・・。
気づいたらニコってた。今でも質問されるんだけど、「神崎おにいさんは何でずっとニコってるの???」って答えに対して「そこにニコる君があるから!!!」や「トゥートの隣にこんな面白いモノが合ったら手遊びもしたくなるだろ!?!?!?」と言ったりしてきたが今一度考えてみよう・・・。なんで、ここまで”ニコる事に固執してたのか”。そう、昔から自分は”お気に入り”の基準が甘く”既読”程度でその投稿に付けることが多かった。それに対して勿論嫌がるユーザーも一定数出てくる。その人達に気を使ってTwitterを使ったりもしていた。だが、ここは新境地。お気に入りがうるさくて嫌われようが何されようが知ったこっちゃない。思う存分お気に入りを押すことができる・・・。それにだ!!!それにだぞ!!!friends.nicoは「ニコる君」だ。星やハートじゃない。死んだはずのニコる君はここでは元気に生きているしぶんぶんぶん回る!!!面白すぎかよここ!!!
そう、言葉なんて要らない。マウスをクリックする。そしたら軽快にニコる君がぶん回る。ニコニコの笑顔から”ニコッ”に変化する・・・。もうこれだけでイきそうになるくらい気持ちが良かった。当時そういう不満もあって気軽に押せる環境で尚且つ押すのが楽しいお気に入りボタン。「押さない人間ておるんか???」って真顔で言えるくらいぞっこんになってしまった。
そこから怒涛の一週間だった。寝ずにニコった。飯を食う時間を惜しんでニコった。大学でもニコった。帰宅してニコった。トイレ入っててもトイレの中からニコった。Mastodonが人生になった。
ここまで好き放題して沢山の人間に嫌われたりもした。それに伴ってこういう気ままに振舞っている自分のことを好いてくれる人間も出てきてくれた。ただ、自分は人間に好かれようと思ってMastodonを始めた訳でもないしましてや”ニコる”ことで好いて貰おうとも思ってない。自分がやりたくてやったら気がついたら今が出来上がってたが自分の中で一番正しい説明だと思うんだ。
そしたらいつの間にか色々な経験をしてた。大抵の人間ができる経験じゃないことばっかりだった。
時には天狗にもなったし、時にはとてつもなくやらかして反省もした。後悔したりする出来事は無かったけどそれが正しいことだったのか全てが終わったあとにひたすら悩んだりもした。ここで書いても自分のオナニーにしかならないことはわかっているけど「神崎おにいさん」として自分は相応しいのか、ここに居ついてて本当に良いのだろうか。そういう思考を一ヶ月の内に幾度も重ねて気がついたら、面倒な考えは一旦置いておいて今を全力で楽しめばいいじゃねぇか。たかがインターネット、されどインターネットって昔の知り合いに言われたことがあるが本当にその通りだと思うし、楽しむことを優先してやらかしたら思いっきり反省して今後に活かせばいいんじゃないかで深いことを延々と考えるのやめにした。
そうこうしているうちに今カレンダーを書いている自分が居たりする。

・インターネットでの対人関係について

MastodonやSNS全般に関わらず”インターネット”という膨大な情報量で溢れている世界で出会った人間と現実で顔を合わせてる人間との関わりかたは別になったり変わらなかったりと個人差があることだと思うが自分自身はあまりどちらも変わってないと思っている。
最初にインターネットでの対人関係があったのが中学一年生の頃で当時仲の良かった友人から教えて貰った2ch発祥の”もなちゃと”というチャットサービスだった。寝る前の0時近く、中学生だったこともあり親に早く寝なさいって急かされながらも学校で教えて貰ったサイトを思い出して覚えたてのローマ字を人差し指でキーボードを押しながらタイプしたのを覚えている。
このチャットサービスは自分の好きなAAアバターを選び、色を付け、部屋を選びそこに居る人間とチャットするという単純なサービスだったが、完全に初対面の人間なのに「こんばんは」と打ち込んだら「こんばんは」と帰ってきて、「そろそろ寝ないといけません。おやすみなさい。」と言うと「おつかれ~。おやすみ。」と返ってくる。画面越しの人間と話しているのにこんなにも懇切丁寧に返してくれる、しかも俺は初対面やぞ!?!?!?ってビックリしたりもしたし、逆にこんなにも優しい世界が広がっているのかと感動したのも覚えている。このサービスを一週間に三日は必ずログインして使っていたと思う。徐々にキーボードを打ち込むことにも慣れて相手のレスに対して5秒あれば返せるようになってた。これは相手を待たせるのが申し訳ないと思いやりをもったおかげだと思っている。
ここまでなんら変哲もないことを書いてきたがこの記事を読んでいる人間はこれを求めてないのを知っている。

こ ん な 優 し い 世  界 か  ら 始 め た の に 何 故 現 在 こ う な っ て い る の か 。

これ自分でも何処からこうなったのか微妙なラインなんだが、原因として上げれる要点を時系列順に簡潔に纏めたいと思う。

・アイテム交換で詐欺が横行するMMORPGを始めた。

・2ch系列の掲示板を利用するようになり様々な掲示板を梯子した。

・高校生活三年間をネット配信で潰した。

・Twitterでfollowerを万単位で持つ人間になった。

・彼女の為に大阪に移住するもNTRれる⇒Mastodonを始める。

これだけ見ると自分でもドン引きするレベルのクソ経歴で親に申し訳ないとも思います・・・思いますよ!!!

順を追って説明していくと、詐欺が当たり前で横行するネットゲームを毎日しているとライアーゲームしている気分で疑心暗鬼にもなるし信頼してた人間にレアアイテム一式を預けて全部もってかれたらどんな純真無垢な子供でも拗れるますよ!!!

そこから、全然触れてなかった掲示板にも触れていってインターネットの”闇”を目の当たりにしてそれが日常になると価値観や自分の中の倫理観が狂ってくるのわかります!!!わかります!!!
色々なことに活用させて頂いたしここでは少しの不注意がネット人生を終わらせる魔の巣窟って理解したゾ・・・(小声)

毎日のルーチンが退屈になってきてた頃に新しい遊び場を探していたら配信サイトを見つけて配信始めました!!!
もう5年前のことですが当時の自分に言葉を伝えることが出来るなら配信に人生を賭けるな。多分、それは理解されないのでせめて、「リスナーを大切に考えすぎて面倒事に巻き込まれるからお前は”人選”をする事と調子に乗って思い立った企画を全部やろうとして自分を犠牲にしないでくれ・・・。それと絶対、萌え声主(声真似主)を信じるな!!!それ自称22歳だけど40代過ぎたBBAやったぞ!!!」と声を大きくして伝えたい・・・。
既にインターネットの深層部分まで到達してたがここで限界を突破して人生を間違ってるんじゃないかと思い始めるようになる。

気軽に学校の友達と交流する為に始めたTwitter。気がついたらネットの人間とアホな交流するのが楽しくなり何気ないツイートがバズって「こんなに色々な人間から反応が貰える世界なんだ」と沼に落ちてしまうのは早かったと思う。followerを増やして自分の投稿にFavとRTを付けられる一種のネットゲーム感覚で利用するようになってここからが人生で一番転落した時期だったという自覚もある。”アルファ”と呼ばれる人種達に認知されるようになるとちょっとした因縁で個人情報を堂々と晒されたりあることないことを吹聴され炎上も幾度となくしたし朝起きたら自分の垢が永久凍結していても「ふーん。抑えてたあのIDで転生して新しく始めるか~」で済ませては新しいアカウントで燃えてった記憶も古くはない。ここで一気にインターネットでの対人関係に疲れてきたし信頼も信用もクソ程ない人間達が周りに溢れすぎて窮屈でもあったし、何よりこの空間が嫌でも依存してた自分が居たので今更別の場所を探す気力もなかったのが更に悪循環に拍車を掛けてたと思う。別段リアルが悲惨だからこんなにインターネットで引きこもってた訳ではなくて対人関係をバッサリできる”場所”で良くも悪くも気軽な場所だと思ってやっていたのにも関わらず要らぬ対人関係を積み重ねて心身共に疲れ果てて気がついたんだ!!!

”””普通にインターネットに篭ってるんじゃなくてリアルの友人ともっと有意義に時間潰せば良かったじゃん!!!”””

これに気がついたのが高校三年生の冬の出来事で完全に青春を潰し切ったあとだったのがこの!!!この!!!

元カノについて参考文献はあっちこっちに転がっているので各位興味がある人間は勝手に探してください!!!

そうこうしてMastodonにたどり着いて「・出会い」の章が始まるんスよ・・・。

ここまで自分のやってきたことをインターネットでまとめて公開することになる日が来るとは思ってなかったので過去の自分を思い出しては精神的ダメージを受けることになるになるとも思ってなかった!!!
ザックリ書いたけどこれ親の前で見せることができない奴!!!

ここまで書いてきて既に理解度の高い人間はわかっていると思うが自分は”面倒な対人関係が嫌いだ”。
だからMastodonでは自分が思う自由気ままに振舞って居たいと思っている。ただ、それをすると一定数噛み付いてくる人間もいることを知っているし突っかかってきては自分の都合の良いときは擦り寄ってくる奴もいる。陰口を叩かれているのも知っているしなんだったらネタで建てられた2chのアンチスレに本物のアンチが集まってきたこともあった。
お前の態度は面倒な対人関係を作る原因になっているだろと言う奴も居るだろうがこれは自分が自由に振舞っている対価だと思っている。だけどね!!!だけど聞いてくれ!!!それだからって好き放題名前を使われたり、心ない言葉をかけても大丈夫なフリークソリプポストみたいに捉えられたり、迷惑をかけて良い相手だと思われても困る訳です!!!俺だって人間だから突っかかってくる火の粉は払って踏み消したいし、楽しいことだけをSNSではしたい訳ですよ!!!

Mastodonは”自由”だ!!!と謳いながら好き勝手クソリプしたりあることないことを吹聴したりするのはお前らが現在嫌っている”Twitter”と何が変わらないんだよ!!!と言いたい!!!

「Mastodonは気軽にクソリプが送れる場所だ。」って言ってる奴おるけど、お前Twitterでも同じことをしてfollowerや周りから嫌われて孤立したアホだろ!!!それに加えて毎回人様の名前出してはあることないこと妄言を書き込みまくる奴ってこういう怠いことをしているから周りから孤立するんだろ!!!構ってちゃんされても困るんだがって判断になるからな!!!
それに一番言わせて欲しいことは俺は自分から殴りにかからないし必ず”原因”があってそれに対して気に食わなかったり殴られたりしたから殴り返してるだけで「神崎おにいさんに酷いこと言われた・・・」とか被害者みたいにされても困る訳ですよ・・・最初から絡まないでくれ!!!頼む!!!意見が合わなかったり嫌だったらブロック機能を使おうや・・・(困惑)

この章のことをまとめると、先のインターネット人生で散々面倒事に巻き込まれ経験もしてきたからMastodonくらい自由に振舞って行こうとした結果がコレだよ!!!それでまとめた結果今までの鬱憤をフルコースでご馳走してしまった・・・!!!
「ま、いっか・・・😇😇😇」

・八月”時点”でのfriends.nicoの中にいた自分の考え

公開する場がなかったのでおまけで晒します!!!
ここ最近のMastodonについて書きたくなる時が増えたりするが鍵で書くのも青い鳥でふと呟く気もないしせっかくの個人板なので、ここに書いていこうかと思ったりする。 初期にあったワクワク感は日々Mastodonをやっていくにつれ薄れていくのは承知していたのだが、それは徐々に日々のルーチンを繰り返してった結果「飽き」が来たりして終わってくものだと思っていたりしたが違うみたいだ。 個人的には自分の性格が極度の飽き性だということは自覚済みだし、楽しいことを繰り返した後の平凡な日々が耐え切れなくなってコミュニティから離脱することはこれまでもままあったからそこまで入れ込むとは当初全く思っておらず、今更ながら「楽しくない」「つまらない」「退屈だ」という感情を抱くことが増えても居続けることになるとは微塵も考えてなかったし、それだったら自分自身が楽しくしてやろうと大きな輪の中心に成ることを望むとも全くもって想像できなかった。そもそもの話、自分が出来たコンテンツだとはここだけの話当人が思うことは少ない。でも、ここ(friends.nico)で出来た自分のコンテンツに強がりや思い込み虚勢だと言われても理想とする自分を描き続けないと「神崎おにいさん」で居続けるのは難しいと思ったりもする。確かに素の自分ではあるのだが、日々ヘイトの捌け口になったり煽られたり揉め事の対象となるのは流石に精神的な疲弊も連続で起こるとあったりする。自分は何気なく始めたこの世界で何でありたいのかと自分に問うようなアホなことを自身に語りかける、何か問題があったらそれを深く考え落しどころや大勢のユーザーが納得するような答えをだそうと脳汁フル回転で叩き出す等、2ch、Twitter、ネトゲ、小規模コミュニティ、配信で一切考慮しなかったことをしているのだから何があるかわからないなとしみじみ思う。この簡単なようで小難しい最高にトチ狂ってるSNSで自分が望むことは「日々小さいことでもいいから、自分が笑える、楽しいと感じられる、今日もログインして良かったと心底思える空間」であって欲しいのだ。

そんなこんなで、人は可能性の塊だと何処の世界を見ていてもそう感じることが絶対にある。Twitterでfollowerを増やすノウハウを持っているユーザーはそこからアフィや宣伝、自分が楽しくてやってきたことに付加価値を生み出すこともできるし、配信をしているといつの間にか人が集まりそこから就職にありついたりチップとしてリスナーから日々の生活を潤す対価を貰えたりする人物もいる。これまで関わって自分が好意を抱いていきた人達は自分が持ってない才能や努力から見出した能力を所持しており真似ようと思っても自分が抱く理想(つまりはそのスキルを持つ人を対象にしてしまう)が高くなってしまって比べても意味ないことは理解した上で中途半端にチャレンジしては「自分は向いてない」と決めつけて放棄しちゃうのだからいつまで経っても創作面は壊滅的なのを何処かで克服しないとこれまでもこれからも欲しがりだけで終わっちゃうんだろうなと。 そんなことはさておき、ニコフレにも多彩な才能やスキルを奮って場を盛り上げたり興味関心を集めて自分のコンテンツ力を魅せつける物好きも多い。 ニコニコユーザーが大半を占めているのだから当然と思うかもしれないが、動画を作成でき自分で作詞や作曲を手掛けられることは「普通」じゃ出来ないし自分の好きなことをとことん追求する姿勢は嫌いじゃない、クリエイターは個性の塊だから性格に多少難があるのは理解があるしそこがスルメとなって面白いと感じる。

先程も書いたのだが「個性の塊」が多い環境になるのだから個人間や所属事のぶつかりがあるのはもう仕方のないだろうかと三ヶ月と半分Mastodonを見ていて思うようになった。 Mastodonのインスタンスは閉鎖的な空間だ。それに加え自分の発言はローカルに表示されるし、そこのインスタンスのユーザーの全トゥートはそこに集積されるのだから「気の合わない」「この感じ嫌い」「目障りだ」等のマイナスな感情が付くユーザーも出てきて仕方ないのだと当たり前のことを再確認する。みんな仲良くなんて謳っているけどそんな理想郷が早々できる訳がない、そもそも青い鳥の距離が近い関係で感じる閉鎖感が嫌になりMastodonに定住したユーザーが初期の頃から多数居たのだし表面上仲良くはできるだろうがそれじゃ青い鳥となんらかわらずここに居る意味がないのだと、青い鳥から避難してきたユーザーは思うだろう。しかし、ガジェット通信が行った大型オフ会の後から周りの空気や雰囲気に敏感となり「周りの目」を気にしていくユーザーが増え「何処かに所属」していないと疎外感が生まれるユーザーが増えつつあるし、ある程度の曖昧な距離感で冗談で小突きあったりバカをしてそ流れを大勢で楽しさを共有するから、個々のグループが独立して話し合う「JP化」が進んでいると思うのだ。そこが悪いかと言われればなんら悪くないしコミュニティの在り方も千差万別であるから個人の我が儘にしかならないことを承知で言うと「それじゃあ、既存のコミュニティで間に合いすぎる。ここでやる必要性がない。」等の不毛な発言しか生み出さないからこの考えは自分の中だけに留めている。

・Mastodonの分散に対する考え

最近鯖缶を始めて見かけることが多くなったのでこれを機に”ユーザー側”だった人間が鯖缶を始めてそれで変わった心境等を書いていきたいゾ~!!!
単刀直入に結論から言うとMastodonでの意図的な分散は必要性を感じないと思う。
何故かと言うと完全な分散を目指すのなら一人一つ自分のインスタンスを所持しないといけないし、一般人の感覚はそこまで徒労とお金をかけてインスタンスを建てたいと思わないだろうから。実際、見かけるお一人様インスタンスの数は数えられる程度でそこまでやる物好きも多くはないだろう。それに日本人の性質として人が集まるところにどうしても集中してしまうので、そこから自然に分散していくと自分は思っている。所属していたインスタンスを窮屈だと感じ始めたら自然に居場所を求めて自分に合いそうなインスタンスを探すだろうし実際、自分自身メインのインスタンスの箸休めとして建てたのが現在のKnzk.meとなっているしアソコは「神崎おにいさん」としての理想を追い求めたインスタンスとなっているので自分でも最高に使い勝手の良い場所だと自負している。それに大型インスタンスに人が集中しているのはむしろ自分は良いことだと思ってて、まずはそのサービスに人間が居ないとサービスは成り立たないし実際ここまで”分散型SNS”の存在は世間に広まらなかっただろうと思う。なんだったら、ローカルタイムラインの存在がここまでMastodonというコンテンツに熱を持たせる原因になったとも思うし、そのインスタンスに所属するとfollow/followerの関係に囚われないという素晴らしい機能だと自分は思っている。
何が言いたいのかと言うと、何故そこまで分散化に拘って分散化が促されるのかそこが理解できないのである。
確かに自分のインスタンスを所持していると自分が自由にできる範疇が多くなるし、嫌だったらインスタンスごとブロックすればいいだろうし自分の好きな機能を好きなだけ追加することができる。ユーザーに関しても自分が好きなユーザーを選別して自分の箱に入れることができるのだ。ただ、ユーザー側から見ると管理者はそこのインスタンスを開放している”サービス提供者”にしか見えないだろうし、そもそも変な管理者がやってるインスタンスなどに登録しないと思う。三大インスタンスはしっかり稼働をされていて永遠に続く訳ではないのだが、ある程度延命はすると思うし無くなるんだったらなくなるで別のサービスに移っていくだけだろう。そこまでしてMastodonにいついて欲しいのかと思うと少し疑問になってきたりもする。
そもそも、Twitterは正しい利用の仕方をしていたらアカウントなんて早々凍結等されないし炎上したくなかったら鍵アカウントなる機能もあるじゃん!!!しかも何もTwitterだけじゃなくて他にも自分に合うSNSをみつけようと思ったらサービスは数多くあるのだからそこに分散するっていう考え方はダメなのだろうか。企業がやっているからそこのルールに従わないといけないのは登録時にルールを見ていたらわかるものだとも思うし今の時代に自分が好き勝手できるサービスは珍しいし貴重ではあるが、企業に親でも殺されたのかというぐらい企業のサービスを嫌う人間もいるのだからネットの世界は広いな~と日々思ってしまう。
結局のところ「そうなれば良い」や「そうでありたい」、「そうでなければならない」って強いエゴが付いてしまうと何処のサービスもうんざりするような語り手が増えるので語り手は増えても良いと思うのだが、それが押し付けにならない事を祈っている。

・あとがき

約一日遅れとなるカレンダー提出だがこれで学んだことは勢いとノリで提出間に合わないことがあるので事前に書きたい内容の骨組みはしっかりしておこうと思いました!!!😇😇😇
遅刻はダメ・・・絶対!!!
ちなみに完全に終わって公開できる時間になったのが2017/12-21 19:29・・・かなり大幅な遅刻やんけ!!!
自分の普段思っていたことや書きたかったけど書かなかったことを書き込める場として使ったけど、これ原稿用紙27枚分の内容になっており小説家になろうに投稿しても全然平気な文量だと自分も思っている!!!
満足!!!
このアドベントカレンダー中に壊れかけながら一時間もの間発狂しながら【ちんこ】【うんこ】【まんこ】しか言わない通話も丁寧に聞いてくれたいずみん、気を使って魔剤を1ケース送ってくれようとしてたBOSS、添削もしてくれてありがとう!!!この文章は普通の人間に見られて認知されるかの監修をしてくれたナツキ、気晴らしに荒らしに行ったにも関わらずクリスマスデートの約束をしてくれたマストどすの女将、添削協力者複数名の方々本当にありがとうございました。
このアドベントを執筆できたおかげでクリスマスに女性と過ごせることができました。
サンキューカレンダー!!!
思うとfriends.nicoに引き篭ってただけじゃ繋がれなかった関係も多いな~とMastodonの良さをしみじみ感じました。

最後まで見てくれた人間達ありがとうな!!!

~協力してくれた人達のインスタンス紹介~

ナツキ
ポケモンマストドンインスタンス
アズールレーンインスタンス
どうぶつの森インスタンス

THE BOSS
theboss.tech

7_nana(女将)
mastodos.com

関連インスタンス

・ニコニコ動画のドワンゴが運営する企業インスタンス(ニコフレ/フレニコと呼ばれている) ・ローカルタイムライン上で空リプを飛ばし合うユーザーが多い ・23時にテレホタイム、24時にあけおめと一斉にトゥートしたりと独自のネタ的な慣習のようなものがある ・新規ユーザーを見つけると一斉にしんかこ!とトゥートし いいね をする ・2ちゃんねる発祥のぬるぽにガッやちくわ大明神に誰だ今のと反応する ・アカウ …