一利用者から見たマストドンという荒波

この記事は『Mastodon Advent Calendar 2017』25日目の記事です。

皆さんメリークリスマス!皆さんクリスマスはどのようにお過ごしになられたしょうか。家族や友人と過ごした方や、恋人と過ごした方、家にずっといた方、仕事で出勤していた方などいろんなクリスマスの過ごし方があったと思います。

それはさておき、この私の記事では、ただの一利用者から見て思ったマストドンのあれこれについて話したいと思いました。まずは私の自己紹介からはじめたいと思います。

私について

普段はfriends.nicoに生息しているただの高校生です。たまに他のインスタンスにも出没しています。技術的な面は全く分かりませんが、いつかはインスタンスをつくっていろいろと試してみたいこともあるので勉強したいと考えています。

私がマストドンをはじめた経緯などについて

私がマストドンをはじめたきっかけとなった人物は、みみずく(@mimizuku39@friends.nico)氏という方でございます。みみずく氏とは、私がマストドンをはじめる前からDiscordなどで会話しており、その中でマストドンの話が出てきて、登録するかは一瞬悩んだのですがやっぱり気になると感じたので登録しました。

私が最初に登録したのはますとどんちほーという場所なのですが、実は2週間近く放置しておりました。なのではじめてますとどんちほーでトゥートしたのはfriends.nicoよりも後になります。ますとどんちほーはけものフレンズのファンが集まっており、独特の文化を持っています。当インスタンスはとても穏やかでとても心地良い場所となっており、私は素晴らしい環境だと感じました。なので現在もそちらをサブアカウントとして運用しております。

次に登録したfriends.nicoは、LTL文化が盛んで最初はじめてトゥートしたときはその通知の多さに驚きました。friends.nicoは新規ユーザーを囲む文化があり、私も皆に歓迎されたのですぐ離脱するわけにはいかないと考え、ひたすらトゥートを追いかけ、皆に合わせられるようにと頑張ろうと思った記憶があります。現在ではこのLTL文化に慣れ、こちらをずっとメインアカウントとして運用しております。

登録してから個人的に思ったことなど

現在、私は20以上のインスタンスに登録していますが、何故こんなにも登録しているかといいますと、ただ単にそれぞれのインスタンスの趣旨などに興味を持ち、次々と登録していきました。そして気付いたらこのような数になっていったという感じだったと思います。

最初JPに登録した際は、タイムラインの流れがよくわからない部分があると感じてしまい、一旦はfriends.nicoに戻ってしまいました。Pawooについても1回登録しましたが用途が見い出すことができず、長い時間放置してしまいました。しかし、リモートフォローなどで他のインスタンスのユーザーと関わっていくうちに雰囲気なども楽しそうだと感じるようになり、現在ではときどきJPなどの他のインスタンスに出張しております。

私がマストドンに来た8月・9月頃は、いわゆる三大インスタンスは現在よりも活気があり、かなり勢いがあると感じましたが、現在では少し落ち着いたように見えます。アクティブユーザー数の減少や分散化などがある程度進んだからであると思いますが、やはり少し寂しい気持ちもあります。ですが、それを嘆いてはいけないと思いますし、私たち今いるユーザーがタイムラインを盛り上げることが精一杯の努めだと思っております。

マストドンインスタンスの分散化について

最近、分散化についての発言などをよく見かけますが、個人的には分散していくこと自体は良いことだと思っております。ただ、アクティブユーザー数が減っている現状からすると、このまま分散が進んでしまうと、アクティブユーザー数がさらに減少するのではないかと考えています。だからこそ、私たち今いるユーザーがアクティブユーザー数を増加させるために、何らかの行動を起こす必要があると考えています。

最後に

マストドンに対する考えは人それぞれであり、意見の相違なども尊重したいと感じています。今のマストドンの雰囲気というものは守りたいですし、また平穏でいてほしいとも考えています。しかし現状のままでは衰退への道を歩んでいくのかもしれないとも感じています。これから盛り上がってほしいとは思っていますが、新しくマストドンに来た方が居づらい環境になっている部分があると感じることも少しあります。だからこそ、今いるユーザーがこれからも良い雰囲気をつくることができればいいと思っているし、互いに支え合うことができればいいなと思っています。

そして私は、これからもマストドンという環境を通して様々なユーザーと繋がり、様々な文化を学んでいきたいです。少し慌ててつくったこともあり、少し文章がおかしかったかもしれませんが、最後まで見ていただき本当にありがとうございました。