ニコフレはいいところです。

地獄だけどね

 

この記事はnico.friends advent calenderの15日目くらいの記事です。

他にもいい記事あるからみんな、見よう!


どうも、friends.nicoLincaです。築地魚河岸三代目のアイコンをしています。(原作者及び二次創作者の方、マジごめんなさい)

アドベントカレンダーも終わって、残すは正月やなぁって時に、「埋まってない枠空けたで」という通達がやってきたので、心赴くままに登録した次第なんですよ。年末に書き上げるとは言ったけど間に合うかな

マストドンでの立ち回りについて

本当はマストドンとの馴れ初めを書こうと思ったけど、よくよく他の方の記事を見てみると、大体の人がマストドンとの馴れ初めを書いていて、自分は大体それと同じなので省略することにします(青い鳥でマストドン見つけて登録して古代IRCみたいで…)。

自分は、今のところは基本的にマストドンでワイワイなっている部分から一歩引いた目線でLTLを見ています。それは別にアイドルのコンサートの後ろ側で腕を組みながら彼氏面してるとかそういうのではないんですね。かと言ってマストドンのノリが嫌いとかそういったことでは全然無く(嫌いだったらもういないし)。じゃあ何なのかというと、「LTLの流れから一歩引いて見てる人間がいてもいいじゃない」という事なんです。ROM専ならいくらでもおるやんって、まぁいるけど、違うよね。

一歩引くことによって、物事の善悪が掴めるわけです。僕は集団意識にボコボコにされた人間なので(後述)、もし「あ、これまずいな」って時に「それはダメかもしれないよ」を言う人間になったわけです。それは運営の役目だって思う人もいるかもしんないけど、役目とかどうこうは関係ないっす。悪い流れになったら水を差す。それ運営じゃなきゃダメですか?集団意識に身を投じて、悪い事だなと思いながらも空気を読まないとやっていけないんですか?そんなことないよね。anything 文句?

ただ、闇雲に突っ走って御託を並べたところで火に油注ぐだけなんです。人間は不出来なので、自分への反対意見に対して真っ向から受け止めることは中々できません。後、何よりfriends.nicoの利用規約にも「みんながニコニコできるトゥートを心がけましょう」ってあるよね。僕の発言はニコニコ出来るトゥートではないかもしれないけど、ニコニコ出来るトゥートが出来ない環境をぶち壊すためなアカウント消されてでも楽しい環境に戻していきたいです。💛frineds.nico好き💛だからね。

色々な意見をもらうことはありました(今はそんなないけどね)。貰った意見のおよそ三倍くらいの文字の量で自分の意見を提示します。自分から食って掛かっといて、うるさいうるさい!(CV:釘宮)じゃ筋が通らないですよね。僕には僕の主張があり、それを伝えるまでです。主張に誤りがあることがわかればそれは誤りなので是正します。勿論。

僕はマストドンでただ嚙みつきたいだけで生きてるわけではなくて、自分のいる環境がいいものであるようにと心を込めているわけですね。

大昔に、自治厨という大変不名誉ありがたい言葉をいただいたことがあります。自治厨の意味知ってる?

そういう心にもない事御指摘を受けながらもマストドンやってるわけですね。楽しいよ。

なんでそんなことしてんの?

いや、いいじゃん。みんなと混ざって楽しくやっていれば。激流に身を任せろってトキ兄さんも言ってたでしょ?

確かにワイワイやれば楽しいと思うし、僕も楽しい流れに身を任せてワイキャやることはあります。第三者の自分が後ろから見ているのを気にしながら。

そもそもの始まりは、friends.nico開始当初にあります。そもそもこのfriends.nicoは「よし!作るか!作った!」で現れたインスタンスです。そんな急に作られたインスタンスが
サーバー的な負荷どころかインスタンスの立場的にも安定しているわけがない」んですね。何が言いたいのかというと、「ユーザーの善意によってfriends.nicoが無くなるか存続するかが決まる」という状況だったんです。エロ画像グロ画像がポンポン貼られるようであれば公序良俗の観点でとりつぶし。スパムだのスクリプトだのでサーバーが何度も潰されれば存続価値の問題でとりつぶし、ってこともあるわけですね。

friends.nicoの馴れ初めは、はじめの方に言った通り色々な方が書いています。おそらく皆さん、「馴れ初めで楽しかったから残った」んでしょうね。僕も同じです。

その楽しい居場所が、「エログロだのスクリプトだのそんなつまらねえ理由で消し飛ぶのはどうしても避けたい」という事だったんですね。なので、自分は若干物を言いまくるようなアカウントになっていったわけです。LTL、!マークでうるさい時ありますよね。あのミームは実質僕が作りました。ごめんなさい。

時にはやりすぎてるよなあ、と我にかえることもありました。1ユーザーごときがここまで言うものかと。実際に運営側から「黙ってろ」と釘を刺されることもありました。

それでも僕は、friends.nicoを悪しき場にしたくなかった。脆弱性のある贈り物システムも避けたいし、頭も隠さなきゃ尻も前も隠さない画像も避けたかったわけです。問題が起きたらどうなると思う?いくら運営してる人間が有能だと言っても、サービスなんですよ。サービス。何があって潰されるか分かったもんじゃない。

僕は、自分のアカウントが潰れることとfriends.nicoの安泰なら後者を取ります。垢なんてまた作り直せばいい。でもサービスを作り直す労力は計り知れない。自明の理でしょ?

まぁ、そんな感じでヤイノヤイノ争いに身を投じていたのが昔の話なんですね。4カ月から半年前の話かな?

ところでお前何があったの?

ラオウみたいに争いに身を投じてたんじゃなかったの?今はトキみたいになってんじゃん。

皮肉ですね。トキのように激流に身を任せ同化することを避けている人間がトキみたいというのも。

僕は前の項で、「friends.nicoを悪しき場にしたくない」と言いました。そのためならアカウントを消し飛ばすことも容易だと。
悪しき場にしたくなかったんです。ただ…

僕はいつも通り争いに身を投じていました。嚙みつく相手はきちんと選び、恐らくここまでなら大丈夫やろうという範囲でやってたんですね。たまにやりすぎたけど。

時にはアカウント消しかける事もありました。僕みたいな図太い奴でもアカウント消しかけることはあったんですね。

アカウント消さないまでも何日か姿を消すことはありました。5日で戻ってきたけど。

で、上記の空白の5日間で、ふと思ったんですね。「あれ?僕悪しき者じゃね?」って。悪しき場を作る悪しき者に自分がなっていたのかもしれないんですね。

ところで、Creepy NutsというDJユニットの曲に、「教祖誕生」という曲があります。これは、

インターネットで教祖気取りの奴らに毒舌吐くのが趣味になった人が有名になっていって、気づいたら先の教祖気取りな奴らと同じようになっていた

という話なんですよ。皮肉ですよね。

それです。friends.nicoに悪い風潮をもたらさないようにガオガオ吠えて守っているつもりでいたのが、いつの間にかそのコミュニティを汚す人間になっていた。
こんな屈辱的な話はありません。顔が真っ青になりました。今まで何やってたんだと。

それから、私は一歩引いた目線からいざという時に口を出そうというスタンスに移行しました。やるせない。

で、今は?

トキみたいになった後、やっぱ病で早死にするわけ?

するわけねえだろ。俺は生きるぞ。

悪いことは悪い事。いい事はいい事。僕が違かったらごめんなさい。それでいいじゃない?僕はアカウントを消す気はないし、悪いことには悪いと言い続けます。
もう色々ダメになることはありません。やりたいときにやって、休むときは休む。人生休憩も必要なのです。

僕はfriends.nicoをやり続けます。

friends.nicoが大好きだから。

おわりに

くぅ~疲れました!w

ここまで読んでくれた物好きの皆さん、ありがとうございました。本当に物好きですね

大晦日の夜にこんなん書きました。カーチャントーチャン待っててくれ。

年越しは除夜の鐘のテレビを見て年を越すぞ。