なんで自分が本音をマストドンに書くのか。

やっほい!とっくんPです

さて、前の記事を書いた際に本音を言う習性と書きましたがなぜ私がそんな習性があるのか話をしたいと思います

 

私自身、思っていることを常時口に出さないと気がすまない、不思議な性格を持っており、口から漏れる言葉全てが脳内に出てる全ての思考です。おかしいと思いますよね

夜中はマストドンにいるときはほぼ黙ってます。しかし、マストドンには思考をだだ漏れにしています。

実は、自分の中でどうやら、思ってもないことを言うのはココロの中ではあまりよろしくなく、常時嫌だろうが、何だろができるだけ、自分の思ってること、脳内にぐるぐる回ってること。どうしても放出できない本音もあります。

皆さんに一つ断っておかなきゃいけないことがあります。それは

私の本音がときに間違っていたり、ときに相手を傷つけてしまうかもしれない。それによって私がインスタンスを去ってもおかしくはないということです

それは、私自身が覚悟していることでもあり、そうならないようにするために毎回言動には気をつけながらもたまに本音を放出しているのです。

頭によぎったことを言葉にする。思考の中にあるものすべてを具現化する

今このブログを書いているのもその一つです。

マストドンは青い鳥もといTwitter以上に本音を吐き出しやすいと思います。

それは皆が共感しようがしまいが自分が思ってることを全力で書けるからです

フレンズニコの皆さんに長文を書くことや、本音を書くこと、思ったことを書くことは、良いことだって教えてもらったからです。

自分は自分らしく、これからも思ったことを吐き出していきたい

今のフレンズニコは正直いって、ちょっと身が狭い思いがあるんです。

ときに、色んな人達がいるのは仕方がないとしても、ちょっと自分勝手なところが多いかなって思ってるんです。

まぁ私もその自分勝手な一人ですが。

その自分勝手さが災いして人が去ってるんです。それはおかしいと思います。

なんで、そんなことが余裕でできてしまうのか。自分はやったと思ったら相手は傷ついてる

こんなの、おかしいと思いませんか。本当に。なんでこんなことが起きてるか自分は不思議でなりません。

私はこれ以上マストドンを辞める人が出ないでほしいと切に願うばかりかむしろ、もっと色んな人達がきて居心地のいい場所にしてほしいと思っています。

本音を書かないと、自分の精神も病んじゃうからこれだけはどうしても書きたかった。

まぁ人以上に、私もいつ、どこで、失敗を犯してもおかしくはないのですがね・・・

そんなわけです。

皆が楽しく笑顔になれるフレンズニコ、マストドンを切に願います。

とっくんP

コメント

コメントはまだありません

コメントを残す