音ゲーマーとっくんPってなにやってるの?

やっほい!音ゲーマーとっくんPです!

さて、3月はチュウニズム 太鼓の達人 グルコスが大型バージョンアップ、そして新機種DANCE RUSH STARDOMの稼働がありますます盛り上がりを見せる音ゲー界。そんななかオールラウンダーでもあるとっくんPの音ゲー日常みたいな話をしようかなと思います。

とっくんPはDDRを中心にほぼすべての現行音ゲーを触っており、新機種が来てもすぐ体がなれるレベルくらいのやりこみをしてます。

普段は、新機種はもちろん、コラボや大会や交流会にも参加したりしています。

オールラウンダーとっくんPのスタイルはいろいろ

まずは音ゲーをプレイすること。常に自由に、楽しくプレーしています。なにより、交流も大事に。

次に音ゲーの機種について学ぶ、調べること。これはとっくんPの分野の一つです。

最後に、音ゲーを広める、伝える。裾野を広げることは重要だと思ってやっています

とっくんPはこの音ゲーはどういう技術で動いているんだということを自分で考えて調べて納得せずプレーに活かす方法も考えてます。

今の音ゲーは超音波や赤外線、タッチパネルといったセンサーなどが中心となっています

例えば赤外線で言えばチュウニズムのAIR判定デバイスは両サイドに赤外線センサーのデバイスがあり、そこに手を入れると、センサーの光が遮られるのを使って判定しています。

maimaiも実際に触らせてもらってますがスライドの判定はそれぞれいくつかのパーツに分かれておりそこを滑らせると判定するというシステムになっています。

そういったようなことから、実際のデバイスなども気にしながらプレイしています

そして、音ゲーを広める、伝えるは私にとって最も重要なことだと考えています

昨今アミューズメント界ではゲーセンの不況などが原因で潰れる店舗数が年々増えてきています。

ゲームセンターという場所にある音楽ゲームをどうやったら色んな人達に遊んでもらえるかぼく自身も考えています。今は音ゲーというコンテンツを伝えていますが、私自身は色んなゲームに手を出したりしています。例えば湾岸ミッドナイトも一人だけですけどまったりやってますし、ワンダーランドウォーズもプレイしています。スマホやパソコンでは体験できないようなゲームが有るのが、ゲームセンターの魅力だと思います。ぜひ太鼓の達人だけではなくいろんな機種にチャレンジして、自分にあうお気に入りの1機種を見つけてみてはいかがでしょうか。

私は、この音ゲーレビューと音ゲー初心者マニュアルをはてなブログ様にて展開しています。あまりいい文章とは自分ではいい切れませんが少しでも皆様にとって参考になればなと思いますのでよろしくおねがいします。

以上が私の音ゲー日常です。最近はもっぱら音ゲーです(笑)。ですが私もこうやって20年続くDDRを遊んでいなければ音ゲーに興味を持っていなかったかもしれません。こうして巡り会えたことが自分は嬉しいのです。これからも音ゲーを通じて少しでも多くの人にゲームセンターの魅力を伝えていけたらと思います。

それではこのへんで。

コメント

コメントはまだありません

コメントを残す