電車でGO!プロフェッショナル仕様 攻略 こまち4号

久しぶりの更新。

さて今回はこまち4号の攻略をしていきたいと思う。

1.ダイヤ概要

 こまち4号は電車でGO!のこまちの3ダイヤの中で最も簡単。しかし全て癖のない区間というわけでもなく、全定通をとるには少し工夫が必要な箇所もある。しかし余裕がない駅間は少なく、それさえ克服できればすぐに全定通できるだろう。また、ボーナス警笛も非常に多く、楽に持ち時間を稼げる路線である。

 今回は天候を晴として運転する(曇りでも攻略は同様。)

2.攻略

※攻略中の★は警笛ボーナス箇所を示す。

秋田→四ツ小屋

1秒遅れ、:01秒に発車。55km/hまで加速し、制限解除を待つ。

制限が解除されたら、セクション(※)の手前の陸橋まで加速。

惰性でセクションを通過し、ボーナスをもらったら117km/hまで再加速。

★出発時

四ツ小屋→和田

通過と同時にB4。制限90をパスする。

制限が110になったら再加速し、120km/h強まで再加速(加速中に制限緩和)。

この区間は若干余裕が少ないので注意。

和田→大張野

通過と同時にB7。93km/hくらいから緩め始め、残圧を活かし90km/hまで減速。

制限が110になったら105km/hまで再加速。

大張野→羽後境

通過と同時にB6。80km/hまで減速。

制限が90になったら再加速。100km/hまで加速(加速中に制限緩和)。

制限が解除されたら再加速。114km/hまで加速。

★大張野通過後、右カーブの踏切

★トンネル入口

羽後境→峰吉川

通過と同時にB7。92km/hあたりから緩め始め、残圧を活かし90km/hまで減速。

制限が解除されたら118km/hまで加速。

★羽後境通過後、右カーブの踏切

★トンネル入口

峰吉川→刈和野

122km/hまで加速。

★場内の喚呼の後の橋

刈和野→神宮寺

122km/hまで加速。ここも状況に合わせて微調整。

★第1閉塞の喚呼の後の踏切

神宮寺→大曲

通過後B3,100km/hまで減速。

第1閉塞信号機からB3(セクションの間は惰性)。減速を続け100mでB4にする。

あとは緩めつつ微調整して停車。

★右カーブあとの橋

★大曲ホーム手前

大曲→北大曲

ここから進行方向が変わるが、大曲での遅れはリセットされる。

大曲同様:01に発車し、89km/hまで加速。

北大曲→羽後四ツ屋

「場内進行」の声が終了したら再加速。

★なまはげの手前(タイミングが難しいので踏切あたりから連打で狙うとよい)

羽後四ツ屋→鑓見内

116km/hまで加速。

鑓見内→羽後長野

通過したらB3に入れ、105km/hまで減速。

★斉内川

★そのあとの踏切

羽後長野→鶯野

107km/hまで加速。

鶯野→角館

玉川橋梁を渡り終えた直後、場内進行の表示からB7。

75km/hでB6、100m・45km/hでB5と緩めていく。

100mで48km/hくらい出てたらそのままB6。

低速で緩めつつ時間と距離を調節。

★第一玉川橋梁

角館→生田

2秒遅れて:07秒に発車。98km/h強まで加速。

生田→神代

110km/hまで再加速。

神代→刺巻

通過後B3で90km/hまで減速。

セクションを通過したら90km/hまで再加速。

★600m付近右カーブにある橋 でボーナスを取りつつ再加速。

94km/hまで加速。

刺巻→田沢湖

95km/hまで再加速。

300mでB6。50km/hでB5。

3000番台の時と違い、若干余裕が少ないので注意!

★1つ目のトンネル

★2つ目のトンネルの出口

田沢湖→赤渕

2秒遅れて、:32発車。

そのまま126km/hまで加速。

900m付近、下り勾配の表示があったら120km/hまで再加速。

★2800m付近の橋

★大地沢信号場手前

★赤渕場内付近鹿手前

赤渕→春木場

B6で100km/hまで減速。

春木場→雫石

しばらく惰性し、500mからB7。

80km/hでB6,50km/hでB5と緩める。

時間を見ながら微調整。ただし定着必須。

★橋手前

雫石→小岩井

:16.2秒発車。

104km/hを維持。

微調整をし、定刻直後に通過。

★小岩井手前右カーブの踏切

小岩井→大釜

122km/hまで再加速。

★大釜手前の踏切

大釜→盛岡

東北自動車道の下からB6、80km/hまで減速。

惰行を続け、200mからB6、100mからB5と緩める。

時間を見つつ停車。

GreatもしくはGood停車できるとボーナスゲームとしてやまびこ号の連結となる。

連結ゲーム

ブレーキをかけて待機。

「前オーライ」の合図の後、警笛を鳴らしてからブレーキを緩める

1ノッチを入れ、10km/hまで加速。

適当に調整し、残り5m付近に停車。

再びブレーキをかけて待機し、「前オーライ」の合図の後、警笛を鳴らし、ブレーキを緩める

再び1ノッチを入れ、3km/hになった瞬間に惰性。

微調整をし停車。理想は残り0.3m未満で表示上0km/hになること。

あまりにも連結速度が遅すぎると連結失敗になるので注意。

なお、3000番台の時と違いボーナスは17秒までである。

盛岡→新花巻

下記の2番を参照。

電車でGO! プロフェッショナル仕様 小ダイヤ攻略集

乗務お疲れさまでした。