未分類

電車でGO!プロフェッショナル仕様 攻略 こまち4号

久しぶりの更新。 さて今回はこまち4号の攻略をしていきたいと思う。 1.ダイヤ概要  こまち4号は電車でGO!のこまちの3ダイヤの中で最も簡単。しかし全て癖のない区間というわけでもなく、全定通をとるには少し工夫が必要な箇所もある。しかし余裕がない駅間は少なく、それさえ克服できればすぐに全定通できるだろう。また、ボーナス警笛も非常に多く、楽に持ち時間を稼げる路線である。  今回は天候を晴として運転す …

未分類

電車でGO!プロフェッショナル仕様 攻略 HK100(直江津5:52発)

今回はほくほく線の始発快速3821M 快速越後湯沢行きの攻略である。車両性能は申し分ないほどいい。しかしダイヤがきつく、その車両性能をフルに活用しないと間に合わない区間もある。停止直前でちんたらしてるとあっという間に遅れる駅も少なくない。★1とはあるが、少なくとも★3くらいはみてもいいだろう。ある程度慣れてからの乗務をお勧めする。 天候:晴   直江津~黒井 P2で発車。制限に従い35ま …

未分類

電車でGO!プロフェッショナル仕様 大阪環状線ダイヤ攻略まとめPart2

久しぶりです。今回は大阪環状線のダイヤの続き、快速系のダイヤを攻略していきます。 いい加減書いていかないとたまってきてヤバイ 1.223系関空快速37号、221系大和路快速、紀州路・関空快速 223系 この3つのダイヤはどれも同じ運転時分である。加速部分の攻略は全く同じなのでまとめて攻略する。 ブレーキに関しては223系を基準に書くが、221系でも基本的には1段強めて対処できる。ただしまったく別の …

未分類

電車でGO!プロフェッショナル仕様 攻略時のちょっとしたコツとか【通過編】

ここでは、電GO!攻略時に私がしているちょっとしたコツとかについて書いていこうと思います。 今回は通過時の時間調整。みんなが大好きな苦戦している通過。実はこれ、簡単な方法があるんです。 それは… 36秒前と18秒前と9秒前の時の残り距離を見る という方法です。 具体的に説明します。   1.残り36秒前 残り36秒前では、残り距離(メートル単位)の十の位、下から2つ目の位までを読むとその …

未分類

電車でGO!プロフェッショナル仕様 大阪環状線ダイヤ攻略まとめPart1

今回は、大阪環状線のダイヤのうち、各駅停車のダイヤを攻略していこう。 各駅停車のダイヤは朝ラッシュ(緑色)と昼下がり(オレンジ)の2本があるが、加速性能は同じ。朝ラッシュのダイヤのほうが乗客が多いのでブレーキが若干落ちる。なお、どちらも今回はフルノッチを使わないで攻略する。 今回も、デフォルトの天候で攻略していく。   大阪→福島 P3に入れ、56km/hまで加速。 オレンジ… ホームに …

未分類

電車でGO! プロフェッショナル仕様 小ダイヤ攻略集

今回は比較的距離が短いダイヤをいくつか攻略していく。なお、特記のない限り天候は晴れもしくは曇りとする。 1.信越線普通 直江津~犀潟(隠しダイヤ、走行距離1400kmで解禁) 走行距離の割にはかなり短い路線。難易度は1となっているが、犀潟のダイヤが若干きついので注意。 ・直江津→黒井 100km/hまで加速。途中の関川橋梁にボーナスあり。 500mからB7。以降40km/hB6、30km/hB5、 …

未分類

電車でGO! プロフェッショナル仕様 223系新快速攻略

ダイヤ概略 JR西日本の看板列車である「新快速」の運転である。最高速度は130km/h(建前)で、高速運転を楽しむことができる。 しかし、ダイヤは大変余裕がないものであり、区間によっては130km/hでも間に合わない区間もある。(尼崎事故以前の新快速は現実でも大変ダイヤが厳しかったようで、ある意味では再現でもある) ※この攻略はベータ版です。一部のボーナス警笛がまだ欠けています。 今回の天候:曇 …

未分類

電車でGO!プロフェッショナル仕様 特急ソニック13号 攻略

電車でGO!プロフェッショナル仕様 特急ソニック13号 攻略 ダイヤ概要 鹿児島線の名物特急「ソニック」の運転である。最高速度は130km/hで、振り子装置を利用しカーブでの制限速度が非常に高い。このダイヤでも余裕がない駅が多く、停車の際にも的確な操作が要求される。なお、この攻略では天候を「晴れ」として運転する。   攻略 博多→吉塚 運転画面が表示されたらすぐにB1にしておく。戸閉点灯 …

未分類

電車でGO!プロフェッショナル仕様 はくたか9号 攻略

電車でGO!プロフェッショナル仕様 特急はくたか9号 攻略 ダイヤ概要 惜しまれつつも2015年3月で引退してしまった「特急はくたか」の運転である。前作と違い、越後湯沢まで運転できるが、途中の停車駅は一切ない。また、ほくほく線ないは最高速度160km/hであり、非常に高速での運転が要求される。途中駅でダイヤがずれるとあっという間に時間切れになるが、リズムに乗れば定通を連発できるダイヤである。ダイヤ …